REITへ|不動産投資の活用で自らの将来を安定したより良いものに

不動産会社を選んで最適な査定をしてもらおう

より良い未来のために

REITへの投資という選択肢

不動産投資のリスクヘッジの方法として、投資信託において不動産を中心に投資を行っている投資ファンドであるREITに投資するという選択肢があります。REITについては、国内の不動産に投資しているものや海外の不動産に投資しているものなどさまざまな種類があります。運用は投資ファンドが行うため運用にかかるコストや手間は削減できます。また購入の単価も不動産物件の投資に比べると小額からの投資が可能となっていて、売却も任意のタイミングでできるためリスクは小さく始められます。REITに投資する際は、国内や海外のさまざまなREITに分散投資することをおすすめします。分散投資を行うことで、リスクをヘッジすることができます。

投資の利益とコストについて

最近の投資信託で販売されているREITの傾向としては、毎月分配金が受け取れる毎月分配型のREITが人気であるということがいえます。毎月分配型のREITでは複利効果は期待できませんが、毎月利益が目に見える形で入ってくるという安心感から人気が出てきています。毎月分配型の投資では、投資信託の基準価格は上昇しづらい傾向にありますので、投資信託を売却した際の売却益はあまり期待できません。毎月の分配金を利益としてとらえ、投資することをおすすめします。REITの投資には手数料がかかるものが多く、運用に対して投資ファンドに手数料として毎年数パーセントの費用を支払う必要があります。利益と手数料のコストのバランスをみて上手く投資することが大切です。

不要になった不動産を

不動産の活用法は、非常に豊富に存在しています。それ故に、最適な活用法を選択して利用することが、より大きなお金を生み出すためには必要不可欠になっているといっても過言ではありません。

需要の向上と人気の変遷

不動産の中でも、高い需要を誇っているのが賃貸物件です。昔から、賃貸住宅は非常に高い人気を誇っています。しかし、そうした賃貸物件の中でも物件によって人気が大きく変化するのです。

旅行気分で賃貸

賃貸アパートは様々な種類があり、予算や人数によっても選択すべき場所が変わってくるでしょう。移住の形が自由というのは大きな賃貸のメリットで、度気分で色んな場所に住んでみるというのも楽しいでしょう。

セキュリティの高さ

コンドミニアムと呼ばれるセキュリティはとてもレベルが高く、許可がない人は立ち入ることができません。ハワイにはこういったセキュリティを実装した施設が数多く存在しているので、安全性を確保することができます。